事故発生から解決までの流れ

 

1. 事故発生

⇒警察への届出、実況見分

 


2.治療・通院

※適切な治療方針を選択


3. 症状固定

※後遺障害診断書作成、等級認定へ(当センターがサポート!



4.等級認定後、示談・裁判へ



5.解決(適正な慰謝料、賠償金の獲得)

 事故から解決までの間に重要なポイント

  

  ①実況見分調書:的確な内容となっているか

  ②病院への通院:きちんと損害賠償請求できる内容で症状が伝えられるか

  ③診断書の作成:等級認定を加味した診断書を作成してもらえるか

  ④後遺障害の認定:的確な等級を認定してもらえているかどうか

  ⑤示談交渉・裁判:適正な賠償額と比べて不利な損害賠償額となっていないか